時間がない!?であれば、時間を決めて記事を書いてみましょう!!

こんにちは、よっしーです。

現在、別のサイトを鋭意製作中で、かなり時間をかけてサイトを作っているのですが、
どうしてもサイトの記事って時間がかかりますよね。

きちんと書く時は1時間でも作れないことも普通にあります。
ただ、最初からとても時間をかけてもいいのですが、中々上位表示するのも
難しいでしょう。

また、時間がない!?って方も多いと思います。

そういった方へ向けて、最初だったり
時間がない時にこの方法で記事をどんどん書いてみてください。

目次

時間を決めて記事を作る

これは、記事を書く前に決めてしまいましょう。

まず、記事を書く前にそのキーワードだけ決めてしまします。
キーワードを決めたら後はひたすら書くだけです。

その際に重要なのが、決めた時間は絶対に他の事をしないことです。

例えば、スマホを見たりや
他のサイトや画像を入れたりなんかもやめましょう。

こういったことをやり始めるとどんどん時間がなくなります。
まずは、記事を書くことだけに集中します。

後、集中力が続くのは15分程度が限界なのでなるべくこの時間内に書くことが出来る
文字数や時間に設定します。

個人的には、15分で1000文字〜1500文字程度を目安としています。

 

タイマーなどを使うことで緊張感をもって

 

このようなサイトやアプリなんかもありますので、
タイマーをぜひとも使ってみてください。⇒無料オンラインタイマー

また、スマホでタイマーのアプリを横においておくことで集中して作業出来る人も
いると思います。そういった場合には、通知が来ると集中力が切れるので、
フライトモードにしておくのがベストです。

人によっては、タイマーがない方がしっくり来る人もいると思います。
そういった方は、使わなくても大丈夫ですよ。

どんなことを書くのがいいの??

記事のキーワードを決めたらば、次に決めるべきなのがその記事の内容ですね。
本格的に記事を書く際は別ですが、
基本的には役に立つことを書いていきましょう!

実際に役に立つというのは、自分が経験してきて、
良かったことや失敗したこと、
知識として持っているノウハウなんかも。

こういったことを記事にしていくことで誰かの役に立つことが出来れば
少しづつでも興味をもってくれる人が増えていきます。

本当に忙しくて時間がない時はこのように記事を書いていきましょう!
何もやらないことが一番ダメです。

本当に少しでも時間があるのであれば、習慣化しましょう。

 

まとめ

大体1000文字程度の文章になりましたね!

これで多分10分かからないくらいの記事となっています。

ブログを書きたいけれども時間がないのであれば、
時間を決めて、ぱぱっと書いてましょう。

こういった記事でも人の役に立つことが出来るので、
まずははじめることを意識していきましょう!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる