アイディアを忘れない為にメモしよう!おすすめメモツールをご紹介

こんにちはよっしーです。

何かぱっと思い付いていいと思って考えたアイディアもちょっと
時間がかかってしまうと忘れてしまうことがありませんか?

すぐに戻れば忘れなかったのにと後悔することいっぱいあると思います。

私自身は数えきれないくらいあります笑

このメモ関係で何度も失敗したので私自身メモをすぐに取るようにしました。

今回はメモの重要性などのことについてお話ししていきたいと思います。

目次

メモをすることが大事理由とは?

どうしてメモをするのが大事なのでしょうか?

ちょっとしたことやふとした瞬間にアイディアは浮かんできます。

これはアイディアというのがストレスがない場合に生まれるのが多いからだそうです。

私自身もアイディアが浮かぶのは家でごろごろとくつろいでいる時や、自転車に乗っている時など
リラックス出来ている時が多いですね。

ただ気をつけなくてはいけないのは、そのアイディアっていうのは
浮かぶのはいいんですけどすぐ忘れてしまうということです。

そしてなんでメモしなかったのかと言う気持ちになって後悔する場合が多い。

今思い返しても本当にメモすればいいのにと言うことを何度も何度も繰り返していますね。。

何度も後悔したからこそ最近は必ずスマホでメモをする習慣を作っています。

以前は脳内で覚えておけばいいじゃんと軽く考えていましたが、どうしても人間は忘れる
生き物ということもあり覚えておくのは難しいのです。

メモをしていない人には今後は必ずして欲しいと思うほど大事なことなのでその場で何か
アイディアを思いついたらメモする習慣を作ってもらいたいですね。

ビジネスをするようになってからはメモをよくする様になりましたね。

素晴らしいアイディアを思いついても忘れたら意味がないのでメモする習慣は今のうちに
つけたほうが今後後悔はないと思いますよ笑

ということで、オススメのメモの方法も今回は伝えていこいかなと。

基本的なメモの使い方、ノートや手帳を使用する

これは社会人や学生の人でも当然だと思うんですけど
メモを取りなさいよく仕事でいわれると思います。

ほとんどの人はこのメモが大事なこと当たり前ですが気づいていると思います。

ただし、今現在思うのはスマホのメモツールを使うのがさらに最強ということです。

ノートや手帳などにメモすると結構どこにメモを置いたのかや書いた内容がわからなくなる
なんて事ありませんか?

それでメモの内容を忘れてしまったり、紛失してしまったら意味がないですよね。

それを防ぐためにやはりメモは自分でどこにするのかをしっかりと決めておくと後々に
あたふたしないですよ。

スマホのメモ帳を使う

スマホはほとんど全ての人が今持っていると思います。

なのでメモするつもりがあればどこでもメモをアプリなどで出来てしまうんですよね。

ただ、仕事やアルバイトなどの最中にスマホをいじっていると思われると印象が悪くなりますよね。

仕事場によってはスマホ禁止の職場も。

私自身このセキュリティ対策でスマホをいじるのが一切禁止の職場で働いたことがありますが
これはちょっとしょうがないとしか言えないですね。

ここは個人によって使えるかどうかがあるので深くは言えませんが
職場でスマホが使えるなら絶対に使いましょう。

これから伝えるアプリはどこでもいつでも同期できるので本当に便利です。

これがあるとないとでは劇的に仕事の理解度も変わると思っています。

お勧めのメモツール「Googleキープ」

これはiPhone、アンドロイド関係なく使えるGoogleキープと言うメモツールがオススメです!

いろんなメモツールが現在あるのでそちらの方がいいと言うのであれば
そちらを優先した方が良いとは思いますがこちらは特に使えるのでお勧めしています。

このGoogleキープの一番のメリットはスマホとパソコンやタブレットすべてに連動することができるということです。

スマホでメモしたものがすぐにパソコンで見れたり逆にパソコンでメモしたものをマホで見れるので非常に便利です。

例えばぱっと思いついたアイディアをパソコンのグーグルキープに入れておきます。

それを帰宅時間に再度確認することも出来ますし、スマホで簡単にメモしたことをパソコンでもお
簡単に見れるので非常に便利ですよ!

これでどこでもメモをする事が出来るので忘れる事もかなり減らしていく事が出来ると思います。

無料でグーグルアカウントがあれば誰でも使えるので必須で入れて置くべきものですね。

他に便利なメモアプリもあるのでそれを使ってもいいですが、何も持っていないのであれば
こちらを有効活用してみてください。

日常生活の中でのキーワード探しにも使える

いつでもどこでも簡単にメモ出来るのであれば電車の中の中吊り広告や本屋さんでの雑誌のなど
から気になったキーワードを抜き出してメモしておくと後々に記事作成にも使えたりします。

こういった使い方が出来ると日常生活全てからキーワードを抜き出すことも出来ますね。

この習慣を作ってしまえばあとはメモを増やしていくだけですね。

記事のキーワードがなかなか見つからないといい人はこういった事でキーワードを探してみると
オリジナルの記事が作りやすくなるのではないでしょうか?

メモは本当に使い方次第でどんな用途にも使う事が出来ます。
ぜひともいい使い方を知っているのであれば教えてほしいですね!

まとめ

  • メモをしないと人はすぐ忘れる
  • メモ張や手帳はなくすと大変なのでおすすめしない
  • スマホのアプリの「グーグルキープ」がおすすめ
  • 日常生活からもキーワードを探せる

アイディアは誰でも実面思いついたりしますただメモしておかないと人がほとんど忘れてしまいます。

そうしたら非常にもったいないのでメモしたほうがいいですね。

Googleキープのようなどこでも使えるようなツールがあれば忘れることもはありません。

他にも様々なツールが無料で使える場合が多いので探してみていただければと思います。

こうやってメモを取っていけばキーワードをどこでも見つけることが出来ますよ。

ただ、習慣にしないと大変なのでそこはしっかりとやっていきましょう!!

 

今回はこれで!!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる