読んでくる人がいるから自分に利益が出るということ!これを忘れない

こんにちは、よっしーです。

これはビジネスをする時に起きることですが自分の利益しか考えないという発想をしてしまいます。

サイトアフィリなどのビジネスを行っているとやってしまいがちなのが読者のことを考えずに
利益優先でアフィリエイトのリンクを押させようとすること。

こういったことは最初は仕方ないかもしれませんが、絶対に乗り越えないといけないことです。

今回はこの読者を考えていくことについて話していきますね。

目次

利益しか考えないではいけない理由

誰もが自分の利益を求めていきています。

アフィリエイトも自分の利益を確保するために行っているのはわかりますが、
もしサイトを見ていて宣伝しかしていなかったらどうでしょうか?

これはかなり多くの人が陥りがちなことですが、冷静に見てみるとどうですか?

自分が何か調べたいことがあってGoogleで検索していたらよく知らない商品の押し売りをされる。

こんなページだったらすぐに閉じますよね。

自分が調べ物をしている場合には気にしなくても、自分がビジネスをする際には忘れがちになってしまいます。

そういった場合には、自分の作っているサイトをもう一度お客さんや、
検索で調べている人の気持ちになって考えてみましょう。

稼げると言うことは誰かの役に立っていると言うこと

アフィリエイトで稼げるということは、相手が納得して商品を買ったからこそ利益が得られているのです。

PVが多ければ多少商品は売れるかもしれません。

でも、長期的に見たらそんな独りよがりの押し売りサイトは検索エンジンからの
評価も下がってしまいます。

本質的に検索して役に立つからユーザーの滞在時間が長くなる、

ユーザーの滞在時間が長いから検索エンジンの評価も上がる、

検索エンジンの評価が高いから上位表示される=稼げる。

この本質はこれから更に大事なものになってきます。

だからこそ常に検索するユーザーのことを考えて、記事を作っていきたいですね。

遠回りに見えてこの方法が一番の近道です!

いつの時代も本質は変わらない

グーグルはユーザーが満足してもらうサイトを上位表示するためにアップデートを
繰り返しています。

一体なぜこんなことをしているのかというとグーグルも使ってもらう人がたくさんいるから儲かっているのです。

ここに莫大な資金を使って検索エンジンを日々アップデートさせています。

グーグルからして価値を与えているものを優先させているので独りよがりのサイトは絶対に上手くは
いきませんよ。

ここをしっかりと理解してください。

誰かの役に立っているからこそその対価として利益が出るわけです。

詐欺などやコピペで作ったもの、中身のないものに関してはいつの日にか淘汰されてしまいます。

だから読者に役立つものをしっかりと作っていきましょう。

まとめ

  • 利益は大事だけども読者に価値のないサイトはいずれ消える
  • 今稼げていない場合は本当にそのコンテンツは誰かの役に立っているのか考える
  • 本質はいつも変わっていないので自分も誰かの役にたつ様にコンテンツを作っていく

本質って本当に変わらないってつくづく思いますよね。

ちょっと前だとウェルクの健康の問題があったりしてアップデートされていきましたし
インターネットを使ってビジネスをしている身としてはちょっと大変になったかもしれないですが
長いスパンで見たらいずれ健康分野などや金融などについては客観的なサイトの方がそれは役に立つ
ということでしょう。

だからこそ我々の仕事としては誰かの役に立てるようなコンテンツを生み出して行くことが
大事なのでしょうね。

大変なことだけどもとても価値がある仕事だと思ってもいますね!

 

では、今回はこれで!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる