初心者という言葉の言い訳は辞めよう 始めたら初心者ではない

こんにちは、よっしーです。

 

最初のうちは初心者ということで、何もかもすぐにはうまくいきません。
でも、途中からこの「自分は初心者だから」という言葉に甘えてしまってる方も
出てきてしまいます。

仕事でも新入社員やアルバイトの人がいきなり即戦力として活躍をしていくのは難しいです。

それは、「初心者」で何もしらないからです。

全くの最初は何もわからなくて当然です。
その仕事に対する知識がゼロであるから仕事が出来ません。

そこから少しづつ知識や実務をこなして、時には失敗し、
一人前になっていくのです。

この流れはアルバイトをしている方や社会人では常識だと思います。

ですが、ビジネスになるとこのことを忘れてしまっている人が多いです。
いきなりすごい結果をだすことは難しいのが現実です。

どんなビジネスでも練習して少しづつ上手くなって、
またチャレンジしてを繰り返して、
稼ぐことが出来るようになったり、結果を出していきます。

 

出来なかったことを少しづつ挑戦していき、
出来ることを増やしていくからスキルが身についたり、
昔と比べて出来ることが増えていくのです。

なので、今うまく行かない方はもう一度少しづつでいいから、
挑戦していってください。

挑戦していかないと「初心者」から抜け出せないです。
初心者でいつまでもいるのでは結果は出ません。

自分が望む結果があるのであれば、それに見合った練習していきましょう!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる