選択の結果の責任は自分にある! 自分で考えて判断していこう

こんにちは、よっしーです。

今回は選んだことは全て自分の責任ということについてお話していきたいと思います。

社会に出ると理不尽なことばかりです。

学生時代では許されたことでも、
社会人になると許されないことばかりです。

ただ、客観的に見たら自分は明らかに悪くない場合でも、
社会人では自分が悪くなくても謝ったりしなくてはいけない状況なども
ありますよね?

他にも、色々と理不尽なことがたくさんあります。

 

ただ、それら全てを他人のせいにしても何も変わりません。

理不尽だからといってそれを愚痴っていても、
結果としては何も良くならないのでそういうものだと
自分の責任として考えていきましょう。

他人やそういった社会が悪いということにしてしまえば、
自分は傷つかなくてもいいですので楽です。

ただ、自分の責任としていろんなことを捉えていけば、
今まで見えなかったものが見えるようになります。

ムカつくことや理不尽なことは確かにあります。
教え方がヘタだからこそ上手く行かないこともありますし、
責任を押し付けられたりもあるかもしれません。

でも、だからこそ次はこのようにならないためにどうすればいいか?
を少しでも考えていくことによって、自分自身が成長していけます。

物事は自分がどう捉えるかによって、見え方が違います。

起こった出来事に対して、文句や愚痴を言い合っていても成長はありません。
その出来事を未来のステップに変えていきましょう!

あなたはどういう風にこれから考えていこうと思いますか??