安物買いの銭失い⁉️実は損している安物を買ってはダメです!

こんにちはよっしーです!

今回は安物を買ってしまうと損をしてしまうという話です。

これは結構覚えがある人はいるのではないでしょうか??

この安いものについてお話をしていきますね!

目次

安物買いは結局はダメ

安い商品は巷にあふれていますよね。

もちろん、安いから悪いものという訳ではありませんが、それになれてしまうのはもったいない
場合が結構ありますよ。

例えば、ファッションであればGUなどやしまむらがファストファッションとしてありますよね。

品質はあまり良くないとしても日常で普通に着るには十分です!

ただし、それではもったいないのです。

今の時代は自分の持っている物を簡単に売ることが出来る時代です。

メルカリやヤフオクなどが有名ですね。

こういったとこで自分のいらなくなったものを売っていけばお金が手に入ります。

こういったことを知っているのであれば売る前提で物を買うと損をしなくなります。

今いったGUやしまむらの洋服もメルカリなどで売ることも出来るでしょう。

ただし、その値段はさらに安くなってしまうのでほぼ儲けはありません。

それに対してちょっと高いブランド品などを買っていらなくなったらメルカリなどで売れば
かなりの値段で取引されます。

メルカリなどを使うようになって思ったのですが、今は中古でも普通に売れますし取引が成立します。

これって非常にお徳ではありませんか?

高いものは大切に扱う

これも本質の一つだとおもうのですが、高いものって大切にしませんか?

貧乏性なだけかもしれませんが笑
それでもいいものは大切に扱っている人はたくさんいると思います。

例えば、下着やら中に着るインナーなどは安物を買ってもいいと思いますが、アウターなどを
ブランドやちょといい物を買うだけでも様になったりします。

外に出て人に会うだけならば下に何を着ていようがわかりませんからね笑

ブランド品は値下がりがしにくいので買っておいても実は損をそんなにしません。

売る時を考えて買い物をしよう!

高いものを買うのは躊躇いがちですよね。

だったらまずは発想を変えてみましょう!

例えば、自分の好きなブランドの財布を買ったとします。

もちろん、大切に綺麗に使うことが前提ですがそれを数年単位で使っていくとしましょう。

そうすると、最初に10万円で買ったその財布を3年後に例えば、7万円で売れるとしたら
3年間3万円でその財布を使えたということなりますよね?

こういった風に考えれば損することはまずないと思いますよ!

パソコンなども安いと損

これはビジネスに直結しますが、やはり仕事道具はいいものを揃えて置きたいですよね。

パソコンのスペックが低いととそのまま時間や生産性に影響します。

他にも。 モバイルバッテリーや各種スマホのアクセサリーは安物買って結局何回も買うと言うことを繰り返してきましたそういうのを考えると非常にもったいないです。

まとめ

  • 安物買いのは長く見たら損が多い
  • 高いものだと大切に扱うから結局は損しにくい
  • 売ることを考えて置くと高いものもそんなに悪いことではない

結構独断な記事ですが、個人的にはこんな考えですね!

まあ、少しでもいいものを買っていった方がいいですね。

お金はもちろん大切ですが、それ以上に時間も大切なので!!

では、今回はこれで!

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる