会社の仕事が暇すぎる!その時間に〇〇をして有効に活用していこう!

こんにちはよっしーです。

私が以前働いていたとある会社は仕事の割にかなり暇な時があるそんな仕事内容でした。

忙しい仕事と比べて暇な仕事と言うのも本当に辛いと言う事はありますよね。

これはやってみないとわからないと思うのですが、自分が何のために生きているのか
なんて考えてしまいますね。。

こういった仕事での暇な時間を生かして私はいろいろ学べました。

そんな暇な時間を有効に使う方法について今回はお話ししていこうと思います!

目次

仕事が暇な時勉強しよう!

仕事が暇な場合にどうするべきかをグーグルさんで検索してみるとよくよく
資格試験に時間を当てようなどということが言われたりします。

私のいた会社は結構自由な時間があって直行直帰が多かったこともあり
移動時間が多くその時に本当に暇でした。

ただその時間に資格の勉強はおすすめしません。

何でかというと簡単な資格試験というものはほぼ何にも役に立たないからです。

本当に転職や就職に有利なものはあまり取る事が出来ない難関資格です。

それ以外のちょっと勉強したくらいで取れる資格はほぼ採用に関しては意味ないですね。

最も資格オタクとして勉強するのはいいですがそれはほぼ趣味ってことになりますね。

当然といえば当然ですが、そんな簡単に取れる資格なら誰もが取得して難しくなっている
あるいは必須なものとして認知されていると思います。

その資格が社会で役立つかどうかと言う点で見ると時間の無駄になりますなので
その時間を本当に役立つことである実際に自分の人生を変えるために時間を使いましょう。

実は暇な時間というのは本当に貴重で大事なものです。

こういった時間があるのであればぜひ自分の成長のために使って欲しいところですね。

この会社が暇な時間を使ってマーケティングを学んだ

私自身はこの暇な時間を有効活用しました。

まぁ、最初はスマホでゲームしていましたが笑

実際にこの時間を使って私はマーケティングそして心理学を学びましたよ。

マーケティングや心理学これらは生きていく上非常に役に立ちます。

マーケティングと心理学は
人はどんな時にものが欲しかったりどういった風に行動するのか
そういったことを論理的に説明されたりとか人間関係を良好にする方法
などなど実際にビジネスにしなくても役に立ちます。

こういった新しい視点を持つことで自分のいろんな可能性ややるべきことが見えてきます。

今までなかった心理学の視点を使って人と話す事でさらに仲良くなったり、人間関係の
ストレスなんかも軽減出来たりしましたよ!

だからマーケティングや心理学を学ぶことは自分の人生の質をグンっとあげてくれます

実際どうやって勉強したか

先程言ったように私の職場は直行直帰が許されていたので
その間YouTubeなどの動画をダウンロードしてそれを聞いたりを繰り返していました。

何度も何度も尊敬する人も動画を覚えるまで繰り返し聴きます。

そうすることで最初はよくわからなかったこともだんだんと定着してきます。

普通の会社員の人も移動時間をどう使うかこれも大事ですね!

ここで学んだことをアウトプットしていけば実際に環境も変わっていきます。

YouTubeで勉強するのはスマホとイヤホンがあればどこでもできるので本当に
おすすめですよ!

移動時間ってだらだらしようと思えば出来てしまいますよね。
ただ、この時間をスマホでゲームしているのは勿体無いです。

ここでちょっと大変かもしれないですが、勉強しておけば後々圧倒的に
成長出来るのに。

この暇な隙間時間は誰にでもあると思います!
私もこの時間を有効活用することが出来たらか今があると思っています。

こんな風に勉強がいつ出来るのかって考えると暇な時間ってほぼなくなりますよ。

まとめ

  • 暇な時間を有効活用しよう
  • 難関以外の資格はほとんど意味がない
  • YouTubeなどを使った音声での勉強がおすすめ
  • この時間の使い方が圧倒的な差になる

会社が暇ならばその時間を使って勉強していきましょう!

音声を聞いて色々と学んでいくと知識も増えて博識になり、さらにお金も稼げるように
なったりするので本当にいいことしかありませんよ。

 

今回は以上になります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる