完璧主義は上手くいかない 実は効率が悪い⁉️絶対にやめた方がいいです

なんでも上手くいく前提。そう、それは完璧主義。。

こんにちは、よっしーです。

この完璧主義って辛いですよね。だって完璧なんて求めていたらいつまでも行動出来ないから
今回はこの完璧主義について過去のことも踏まえて書いていきますね。

目次

完璧主義で絶望したのは受験

うん、これはやってはいけないことであり本当に後悔したのでお伝えしていきますね。

この完璧主義って受験時代だとこのページを完璧にしないと前に進まないとか
単語もこの指定された部分を完璧に覚えてから次を覚えようとか
こういったことを続けていって何も進んでいかないという状況になっていました。。

そして、一番の極め付けは体調がちょっと悪いとか気分が乗らないとかで勉強をしない。

もうね、アホですよね!!

今思い出しても恥ずかしいのですが、結局は自分の現状を受け入れるのが難しかったんですよね。
当時は自分の弱さを受け入れることが出来なかった。
だからこそ完璧にしないと何も手が付かない。

 

受験なんて今思えば、何回繰り返して自分のものに出来たかとか過去問を解いて今の現状を知って
やるべきことをしっかりと把握して進めていくそれだけです。

 

現役時代はまじでこんな感じで何もしていなかったですね笑
バカすぎて一度殴りたいです笑

ビジネスでも完璧主義はダメなのは一緒

例えば、サイトを作ったとしてサイトのデザインがダメとか人を惹きつける文章が書けない
からまだ公開しないとかそんなのは最初はどうでもいいんです。

確かに、文字数がある程度ないと人がアクセスしてこなかったりもします。
でもまずは最低限記事を書いていくことが大切です。

 

だって、サイトなんて何回でも修正することができるんですから。
まずは書き方を覚えたり、どういった機能があるのかを知りましょう。

まずは行動してどういったことが大事なのか、何がダメなのかを見てみましょう。
本当に最初のサイトなんて誰にも見られません。残念ながら。

 

動画を取るのもそうですね。
あれ、自分の声がキモいですし何言っているのかわからないです。
それでもアップし続けることに意味があるんですよ。

そもそも最初から完璧なら今苦労なんてなんもしていないと思います笑
だんだん上手くなっていくことが行動によって示されますよ!

 

最初はアウトプットのために

YouTubeやらブログは最初は自分のために書くのがいいです。
それはどういうことかというと得た知識をアウトプットするためです。

読書もそうです。
ビジネスをする上でする読書は新しい知識をインプットするために
しましょう!

なのでその本全てを完璧に覚えたり、読む必要はないんですよね。
必要なのは自分が今使う知識を得ること。

だから、ちょっとした時間で大事な部分だけ読み返したりその部分の知識を
得ることを意識してみてください。

YouTubeもブログも最初は誰にも見られません!
残念ながら。

だから練習だと思って書いたり、しゃべりましょう。
上手くなっていけば自ずと読者も増えますし、そのアウトプットした
知識や記事が読者の価値になっていきます。

ローマは一日にして成らず

っていう名言があるようにコツコツと積み上げていきましょう。
そうして時間を使って得たものは自分を裏切りません。

 

完璧主義に陥っていても何も進みません。
まずは、下手でも中途半端なものでもいいので
作り続けましょう!

 

では、今日はこの辺で!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる