サイトを作る時にブログ記事はアイキャッチ必須?それとも不要?

こんにちは、よっしーです。

サイトを作る時にその記事の顔ともなるアイキャッチ画像。
こちらも相談があったのですが皆さんは入れていますか?それとも入れていない?

このアイキャッチ画像を入れているサイトと入れていないブログ記事の違いについて
今回は紹介していきますね。

目次

ぶっちゃけ「アイキャッチ画像」はあったほうがいい

個人的なことを言えばこのアイキャッチ画像はあったほうがいいと思います。
確実になくてはいけないというわけではありません。

でも、絶対にこのアイキャッチ画像があった方がその記事がどのような記事なのか
を読者に知らせることが出来るからです。

特に画像に文字を入れると直感的に伝わるのでいいですね。

この文字入れ画像をアイキャッチ画像にしたメリット

これはサイトの検索流入を見て気づいたのですが、文字を入れたアイキャッチ画像が
グーグル画像の検索エンジンで表示されていることもありそれで上位に表示されて
そこから読者が来ることがあります。

これは想定していなかったので嬉しい誤算ですね。

アイキャッチ画像以外にも文字は入れるべきなの?

こちらも気になると思います。

実際にはそこまで入れる必要はないと思います。
ただ、ブロガーさんの記事とかにはしっかりと入って見やすい記事もあるので
場合によっては入れるのも全然ありです。

文字を入れるのにはツールなどを使うのが便利ですね。私がよく使うのが「フォトスケープ」
と「Canva」です。

どちらも無料で使うことが出来るので是非とも使ってみてください。

画像の入れすぎに注意をして

アイキャッチ画像や画像などはその記事をイメージしてもらうためにすごく大切になります。
でも、この画像ですがあまりに入れてしまうとその記事自体が重くなりすぎて離脱の可能性も
高まります。

サイトの文字数などにもよりますが、画像は注意して入れましょう。
せっかく画像を入れてもそのせいで離脱されてしまったら勿体無いので。

まとめ

  • アイキャッチ画像は入れるべき
  • 画像は入れた方がいいが入れすぎると重くなる

アイキャッチ画像はできればいれていくと記事の内容もわかるので入れてあげた
方がいいです。

画像は重たくならないように注意して記事に入れていきましょう。

この辺も自分で経験を積むとわかってくるのでどんどん記事を積み上げていくのが
上達の手段です。

 

今回はこれで!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる