飲み会のお金は無駄!もったいない‼️その理由とは?

こんにちは、よっしーです。

会社員の嫌なことに飲み会がありますね。

学生時代は好きだったのにこの飲み会が嫌でお金が勿体無いと思ってしまうことも。
なんとなく惰性で行ったりしてしまい後悔してしまうこともありますよね。

実際に会社の同僚などと飲み会行っても殆ど何も覚えていなかったりその時だけ楽しいとか
逆に嫌な職場だと本当に苦痛でしょうがないですもんね。

この飲み会ぶっちゃけて言えば行っても殆ど意味がないです。
今回はその理由について語っていきますね。

目次

飲み会のお金が勿体無い

会社員となると必然的にこの飲み会とも付き合うことに。
なんでこの飲み会が嫌なのかというと当たり前ですが自分が行きたいくないからです。

学生時代の時とは違い、ある程度のマナーも必要になってきますし自分の好きな人だけと話す
ことは出来ません。

上司の愚痴だったり、別に好きでもない同僚や後輩と一緒にお酒を飲むのはあまり美味しくありませんね。

なんのためにこの職場の飲み会にいくのでしょうか?

  • 出世のため
  • 情報収集
  • 上司との会話のため
  • 仕事の愚痴のため
  • 下世話な噂話
  • 自分より下にお説教
  • 惰性でなんとなく

だいたいこんな感じで飲み会に行っている人が多かったりしますね。

気がつくと自分の考えではなくてみんなが行くから自分もなんとなく行かなくては
いけない雰囲気になってしまいます。

特にまだ昭和な感じが抜けない上司などがいると

  • 基本的に全員参加が当たり前
  • 行かないという選択肢を持っていない
  • 行かないと後で小言を言われる

飲みニケーションなる言葉もありますが、そんなものは令和になってからは
捨ててしまえばいいと思いますよね。

自分の時は

私自身最初の会社が飲み会強制参加当たり前な感じだったので辛かった
ですね。

営業だからしょうがないと当時は諦めていた感じでもありましたし。

ただ、実際に営業の役に立つ話があるかというとそうではなくて

  • 上司の愚痴
  • 先輩の愚痴
  • 自分へのダメ出し
  • 先輩、上司の武勇伝
  • あの頃はよかった
  • 酔うと豹変する人の対応

今こうして書いてみると全く意味がなかったですね笑

行きたくない飲み会に参加してしかも奢ってくれる訳でもなく本当に今考えると
時間の無駄でしたね。

あの時間とお金があれば結構色んなことが出来たのにって今は思います。

ずっと会社にいないor出世する気がないなら参加しなくても。。

前提としてネットビジネスなどをする、あるいは転職などを考えているのなら
飲み会に行く必要はないと思いますよ。

私自身最初の会社は明らかに合わないとのことですぐに辞めました。

次の会社はそこそこ飲み会があり、上司などはお酒が好きな方が多かったですが
お酒が苦手で全く飲めないということにしたら特に不具合なくそのまま飲み会に
誘われなくなりました。

最初はビクビクとしてまいしたが、これも慣れだなと思いますね。

そういった人間だと思われたら特に誘われなくなります。

自分の目的があるのであれば会社の人との付き合いは最低限で構わないと思います。
その時間とお金を他のことに投資していきましょう。

余った時間とお金で

私自身はネットビジネスで稼ぐということを決めていたのでこの
時間とお金は教材代や外注費に当てました。

まぁ、最初は「皆んなが飲み会行っている間に俺は何をしているのだろう?」と
思ったりもしましたが、これも自分で決めたことだと思い突き進んでいきましたね。

ネットビジネスであれば

この余った時間とお金を私はネットビジネスのサイトアフィリエイトに投入して
いきました。

サイトアフィリエイトはブログを自分で作ってその記事で商品を紹介してその紹介料で
稼ぐビジネスモデルです。

だいたいその商品の数パーセントから数十パーセントの利益を得ることが出来、この
商品なども人が見てくれれば見てくれるほど売れる可能性が高まります。

特に目立ったデメリットもありません。強いて言うなら少し時間がかかることですかね。

それに比べて圧倒的なメリットとして

  • 初期費用のコストが安い
  • 利益率が圧倒的に高い

です。

他のリアルなビジネスと比べてみると

例えば、自分でお店を出すとすると最初の初期費用として数百万から数千万の投資をする必要があり
ます。

このお金を自前で用意できない場合が大半なので銀行などにローンをします。

それ以外にも自前の土地でなければテナント料がかかり、その他にも人件費、光熱費などが
ここにかかる費用として出てきます。

飲食店とかだと更に食材などもありますよね。

ここまでの費用がかかると撤退は難しく、まさしく人生を賭けたビジネスとなります。
さらに流行り廃りなども気にしながら一生お店を守っていくのはなかなかにハードですね。

一方でネットビジネスは

このようにリアルなビジネスを行うとなると簡単に始めることはできません。
その一方で私が行っている「サイトアフィリエイト」はドメインとサーバーがあれば
始めることができます。

このドメインとサーバーはだいたい月1000円と少し程度の費用がかかるだけです。
なので飲み会に行くというのをやめるだけで始めることができます。

かかるコストはここだけであり、ネット上で完結するので在庫や人件費がかかりません。
(外注化する際は別ですがそれでも人を雇うよりも圧倒的に安いです)

誰でも簡単に始めることが出来、コストがほぼかからないという点が非常におすすめできる
モデルです。

ここで稼いだ金額で更に別のビジネスを始めるなんてことも出来てしまいますよ。

ネットビジネスの欠点

特にサイトアフィリエイトでの欠点としては、時間がかかるという点にあります。

ここをきちんと理解しないと全く稼げないで終わるのでここだけ注意してください。

おおよそ半年から1年はビジネスをきちんとする必要があるのでそこはしっかりと向き合ってください。

ここできちんとサイトアフィリエイトを行うことができれば本業を超える収入源を手にいれることも
出来ます。

飲み会に行きたくない!!

こんなクソな会社辞めてやりたい!!

そんな人たちはぜひともやってみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • 飲み会で得られるものは少ない
  • 時間が勿体無いなら生産性があることを
  • その時間とお金でネットビジネスはどう?
  • サイトアフィリエイトは低リスクで始められる

改めて思ったのは私自身もこの辛いことを味わっていたんだなと。

でも、このネットビジネスを初めて私もこんな嫌々な生活から抜け出すことが出来ました。

最初はきつかったですが、それでも頑張ってみた価値はありましたよ。

もし現状に不満があるのであれば頑張ってみるのはいかがでしょうか?

 

今回はこれで!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる