外注化して出会った変な人?その1

こんにちは、よっしーです。

今私が行なっているサイトアフィリエイト。
このサイトアフィリエイトでは「外注化」をメインにしています。

その中で大抵の人は立派に仕事をしてくれています。
ただ、その中には忘れることが出来ない衝撃的な人物もちらほら。

ここでは、どんな人がいたのかを簡単に紹介していきますね。

目次

かなりいるパターン:音信不通

ネットビジネスに限らずにこのパターンはどこでもありそうです。

私自身も学生時代にコンビニのアルバイトの相方がいきなりバックれてワンオペになりそうで
ビックリした記憶があります。

最初に外注化をした際にこの音信不通があまりにも多かったので対策をかなり施していきました。
それでも人数は減りましたが絶対にいるというのが音信不通の人です。

やる気がある人は必ず連絡を来れます。
ただ、ない人は仕事を受けてから全く無反応とかよくありますよ笑

対策として一応仕事をきちんとやる気がありますかというのを改めて聞いてみるのが
いいですよ。

これで多少は改善するはずです。

直接会うことがなかったりなどで距離感が見えにくいというのもあるのでしょうが
仕事を依頼している側からすれば途中で消える人には何かしらの措置をしてほしいですね。

パソコン操作から怪しい人

これはよくクラウドサービスに登録して応募してきたなと思いました。

ワードなどもからっきし出来ずにグーグルのGmailを登録してもらうのにも一苦労。
しまいにはパソコン教室に通うから待って欲しいと言われました。

こちらが何がわからないのですか?と聞いても何がどうわかっていないのかを理解出来ないので
どうしようもありませんでした。

途中で「私には難しすぎます。」との連絡がきたのでこの方とはそこで契約終了しましたね。

ビジネスなのでこういった方に時間をかけ過ぎるのも損失となってしまいます。
なので私は最初にテストをすることにしています。

もちろん、そんな高度なことではありませんよ。
ただこういったテストを実施することによって変な人ややる気がない応募だけの人を
避けることが出来ます。

単価をいきなり上げろと言ってくる人

こういった人もいましたね。

途中まではしっかりとしていていい記事を書いてくれていましたし、良好な関係を
気づけていたと思ったのですがいきなり豹変したのかメッセージに恫喝まがいの言葉が。

ちょっとビックリして本当にこの人なのかと二度見をしましたがその人でした。

何が気に入らないのかはわかりません。
ただ、衝撃的なのがその価格交渉でした。

いきなり単価を10倍にしろ!!

これはあまりに横暴なのでは。。

納得できずに仕事を辞めるのはしょうがないことです。
ただ、どういった意図があるにせよ絶対に難しいことは言わないで欲しいですね。

これでわかりましたって言ったらほとんど全ての会社が潰れてしまいますよ!

まとめ

  • 音信不通は当たり前にいるのでそのことも理解しておく
  • パソコン苦手という人などは避けた方が無難
  • 常識が通用しない人もいる

やはり人間が絡んでくるので変な人もいます。
で、多分何人かこういった人に当たるのは避けれれないことなんだと
感じました。

そういったこともあるというのでもうこれはネタにして変な人がいたらシリーズに
していきたいと思います!

 

では、今回はこれで!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる