地方公務員は危険⁉️将来性ってあるの?安定は?準備をしよう!

こんにちは、よっしーです。

最近は転職が当たり前となってどんな企業でも将来がどうなるのかわかりませんね。

そんな中でも人気が衰えないのが「地方公務員」。

まさに安定という言葉のための職業でしたが、果たしてそうなのでしょうか?

危険とも言われる将来性について少し話していきます。

目次

地方公務員の安定神話

昔から公務員は安定していると言われていました。

では、一体なぜ公務員は安定していると言われているのでしょうか?

  • 身分が保証されている
  • ノルマなし
  • 一定の昇給
  • 仕事が決まっている

だいたいこんなイメージですかね?

身分が保証されている

こちらはその通りですね。
基本的に公務員は解雇出来ないことになっています。
だからみんな公務員になりたがるのです。

でも、それって本当に?
地方公務員の給料が高すぎるや本当に必要な仕事なのかというのは
現在でも議論されていますね。

今やIT化や自動化が進んでいくのでいずれあぶれる地方公務員も出てくるのでは
ないでしょうか?そうした場合は解雇出来ないのであれば給料の削減はありそうですね。

ノルマなし

これは営業とかの人だと羨ましいと思うかもしれませんね。

ただ、もちろんその日にやるべきことなどは決まっています。
努力目標ではあるがやるべきことはしなくてはいけないし、結構サービス残業が
多いこともあるみたいですよ。

私も準公務員だったので、少しわかりますがノルマとかはないかと言われると「うーん」としか。。

私の場合には絶対にこの日までに終わらないといけない仕事というのがあったのでそれを終わらせるの
に残業当たり前で三六協定に引っかかるから最後はタイムカードを切って終わらせていました苦笑

一定の昇給

これはありますね。
ここが公務員のメリットですね。

クレジットカードや各種ローンなどで落ちることはまずないんではないですかね。
私の働いていたとこでもローンで住宅購入している人がかなりいたのでこの辺はしっかりとしている
ので安心できるのではないでしょうか。

仕事が決まっている

地方公務員の人はこれに従って一定の周期で仕事が変わるようですね。
ただ、激務の場所や人間関係が縛られるので当たりの部署だと天国ですが、
はずれだとサビ残とパワハラの地獄ということが言われていました。

ということは、結構運によって左右される可能性もありますね。

準公務員の私も仕事は決まっていましたね。
仕事も数年単位で変わるようでした。その前に辞めたのでわかりませんが笑

あと、人は真面目に運ですね。職場の上司と先輩は人間的に尊敬出来なくて結構
苦労しました笑

地方公務員の今後は安定?危険?

これについては色々と議論されていますが、個人的には危険だと思います。

地方についてはどんどん人口が減っていっています。
その減った人口のケアやその後の処理など本当に大変なことが待ってそうですね。

確実に地方の税収は減っていきます。

その分はどうするのかといえば、最終的には人件費までに手を出すしかないでしょう。

今現在も地方公務員で働いている友人がいますが、

  • 残業代が出ない
  • クレーム処理が大変
  • 休日出勤が大変

などを言っていました。

地方によっては残業代が予算にないから出ないそうです。
今後こういった地方行政が出てくるでしょう。

IT化に勝てるのか?

私自身もこのITの恩恵をモロに受けていますが、このIT化はさらに進んでいきますよね。

今ある事務仕事はどんどん減っていきます。

得に役所などの仕事は見ていてももういらないのではと思うこともあり、
そういった仕事をしている人は将来的にかなりのリスクがありますね。

潰しが効かない

これもよく言われますよね。

この公務員は一度なってしまうとなかなかに再就職が難しいのが現状です。
例えば、20代とか30代前半ならまだ可能性は全然ありますが、これが年齢を
重ねていくごとにリスクも高くなっていきますね。

これからの時代今までの様にどこかの企業に入って終身雇用で終わることができるとは
言えない時代です。

地方公務員にしろ、会社員にしろ危険があることに間違いはないので気づいた瞬間から
準備できることはしておいた方がいざという時慌てなくて済むのではないでしょか?

ちなみにこのブログのこの記事が非常に参考になるのでもし、危機感などを持っているなら
こちらも読んでおくと行動しないとと思うはずです→公務員の仕事はこれからマジ大変

地方公務員が危険ならこれからどうする?

私も準公務員だったのでこの危険はとても感じていました。

  • 変わらないルーティンの仕事
  • クレーム処理
  • 一定しか上がらない給料
  • 将来的に危機感を感じない同僚
  • 1年働けばある程度誰でもできる仕事

これが私が当時感じていたものです。

だからこそ、まずは副業で何かをはじめて見ようとネットビジネスをしました。

最初から独立するつもりではなくてもいいと思います。ですが、何かしら起きた時に
対応できる「武器」は持つべきです。

個人で稼ぐことが出来れば、職場の環境に左右されません。
独立するのが怖いのであれば稼げるベースを持って仕事を続けても
いいと思います。

まず、行動してみるそれがきっかけになりますよ。

まとめ

  • 地方公務員は危険?
  • 潰しが効かないとその先危険
  • 何かしらの「武器」を持つべき

色々と最近感じるのは自分がないとこのまま取り残されてしまうかもしれないという
ことです。

そのまま企業に所属してるだけでは安全とは言えない時代になっています。

だからこそ自分で選択をして行動することが大切になってきています。

この記事を読んだのであれば是非とも行動をしてみてください。

今回はこれで!

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる