サイト,ブログの記事を量産する方法とは?一番いいのと活用方法

こんにちは、よっしーです。

サイト作成する時にそのブログの記事を毎日書いていくのは非常に大変ですよね。
働いている人であれば1日にかける記事数も数記事が限界だと思います。

それを効率をあげていく方法について今回は伝えていきますね。

目次

サイト,ブログ記事作成の効率をあげていくために

こちらの最も効率のいい方法は「外注化」することです。

自分で書けない分は誰かに書いてもらう当然ですが、圧倒的に効率が違います。

人を雇った人数分記事が納品されていくスピードも違ってくるので成果も非常に出やすいです。

1記事しか自分では書けなくても5人雇うことで5記事納品してもうことが可能です。

この外注化する際に

外注化をする時に大事になってくるのは外注さんのしっかりとした教育です。
今雇っている人のほとんどは初心者です。

なので何もわからない状態からスタートするのですがそのままだと育てなくてはいけないので
効率が非常に悪くなってしまいます。

そこで「マニュアル」をしっかりと作成してあげることで「最低限」のことで「最高」の効率を得ることが
できます。

自分でサイトをどうするかは決めておく

はい、外注化は非常に効率がいいです。

ただ、前提として自分が記事を書くことができてどうやって稼ぐのかをきちんとわかっている必要があります。
いうなれば利益をあげる設計図。

こちらをきちんと作っておかないとただ、記事を垂れ流してしまいますしアクセスも集まりません。

最初から完璧は難しい

とはいえ、これを最初からやるのは難しいです。

一つのサイトでいきなり数十万を稼ぐのは難しいので最初は慣れるためにやってみましょう。

そうするとどうやって運用していいのかとか外注した時どうやって説明していくのかなどがわかって
いきます。

こういった経験をしていくことで次は成功確率をあげていくことができます。

外注化してみたいけど不安

最初は不安がたくさんあると思います。
なのでここは教科書を手に入れて時間を短縮するのがおすすめですよ。

外注していくのに自分で考えてやっていくとなるとそれだけで時間がかかって
しまうのでそこは投資して乗り切っていきましょう。

関連記事

ここからが本番

実際に外注化を始めたら戸惑うこともあるかもしれません。
でも、ここまできたら成果を出すのみ。

自分にあった方法を見つけてどんどん外注さんとコミュニティーを作っていくのもいいし
マニュアルも自分なりに作ってさらに効率をあげていきましょう!

まとめ

  • 効率よくするには外注化が最もはやい
  • 慣れてくると色々わかりさらに効率がよくなる

最終的にはサイトの設計さえできてしまえばあとは外注化していくだけということに
できます。

自分でしかできないことに集中していくことが効率をあげていく方法となりますので
もし、まだ上手くいっていないのであれば外注化がオススメです。

自分で記事を書くことももちろん大切ですが、それは自分の言葉で伝える時など。
誰でも書くことができる記事は外注化していくべきです。

ブロガーとしてずっと書き続けるのが好きならばそれでもいいかもしれませんが
そうではなくてビジネスとして考えているのならしっかりと何をすべきか考えて
いきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる