ネタは実はどこにでもあった。後は書くだけです。

こんにちは、よっしーです。

ブログのネタって結構探すの大変ですよね。

twitterで呟くネタだったり、動画を作る際のネタ、ブログのネタなどなど。

結構やっているとやることがなくなるのではと不安になります。

そんな風に思っていたのですが、今回はネタを探すことについて書いていきますね。

目次

ネタは実はどんなことでもいい

特にネットを見ていると色々と見つかります。

興味があることを見つけたらググってみるともっと深いことを見つけることが
出来ますし、実際に同じ様なことを調べてもそこにいれる価値観や体験によって
全く同じことでもその人の個性によって全く別のコンテンツにすることが出来ます。

 

自分の意見とかって最初入れるの恥ずかしいですし、正しい答えなのかどうかとて不安に
なったりしますよね。

でも、やってみるとコンテンツとして機能するんです。

ちょっとした他の人の会話とかにもヒントがあったり、どうしてあの人は
そんなことを言うのだろうと考えるとヒントになったりも。

もっと早くかつアウトプットを意識して

 

こういう風に感じることができる様になったのは最近です。

まだまだ意識が足りていないし、スピードもまだまだ意識できると思う。

淡々とかつ積み上げて行く感じでコンテンツをしっかりと作っていきます。

まだまだ足りない部分が多いから意識をしっかりと持って。

まとめ

  • ネタなんてそこら中にある
  • 自分の体験や感情をコンテンツに入れる
  • もっとスピードを意識して作っていく

どちらかというとこの記事は自分に対する戒めとして作っています。

まあ、読んでくれた人に参考に何かなれば幸いかなと

 

では、これで!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる