テレビを受動的に見るのはやめよう。その時間を何に使うの?

こんにちは、よっしーです。

仕事が終わったら家に帰って何をしていますか?
その時間って自由ですが何かを始めるために本当に貴重ですよ。

まさかテレビを見て家でぐだぐだしているって訳ではないですよね?

正直そういった状況では絶対に何も変わりません。

目次

テレビを見るのはいいが、時間を垂れ流すのはダメ

家に帰ってテレビを見て、ご飯食べて寝る。

典型的なサラリーマンの日常のようですね。
実際にこのような生活を送っているのかはわかりませんが。

テレビを見ることは別に悪いことではありません。
好きな番組があるのであれば録画してしまえばいいのです。

それよりも漠然と仕事をぐだぐだやってその後に何も考えずに受動的に生きているのが
ダメなんです。

それで会社の愚痴や上司、同僚の愚痴を言っているだけではまるで何にも生産性がないですよ。
そう言っているといつの間にかその嫌な人と同じ年齢になり、自分が悪口を言われる立場になります。

そうならないためにもその午後の夜の時間をもっと有意義に使いましょう。
楽なのは帰宅時間からyoutubeの動画をダウンロードして音声にして聞いてみるとか。

教材なりを買って始めることをしてみましょう。

もし、今の生活が嫌なのであればどこかで絶対に努力する必要があります。
そこから逃げられないのであれば今すぐにはじめてみませんか?

何もまだしていないのならこれからやるべき

まずはテレビなどの受動的な時間をやめましょう。

本当に見たい番組があるのであれば録画しましょう。
録画出来る機械がないなら買いましょう。

それくらいやるつもりがないと絶対に今の生活から変われませんよ。

そして、YouTubeの勉強系の動画を聞いてみるなり実際にビジネスの為に
教材を買ってみるなりをしましょう。

まず出来ることからすこしづつやってみましょう。
いきなりぶっ続けで3時間サイトを作るぞ!!ってやろうとしても
上手くいかないのでハードル低く続けていくのを目的にまずは始めましょう。

音声ややる気のきっかけに

音声のいい部分というのはハードル低く始めることが出来ることです。

私はiPhoneにAirPodsつけていつでもどこでも音声を聞いています。
基本この2種類は常に持っているのでどこでも勉強が出来るんですよ。

そして、音声を聞いているとやる気も出てきます。
車のエンジンを温めるの一緒です。これでスタートが切りやすい。

いつでもやる気になれるし、習慣化さえしていまえばハードルも下がってきます。

まとめ

  • テレビを受動的にみるのは無駄な時間
  • どうしても見たい番組は録画を
  • 音声などでスタートするとやるやすい

今までと変わりたいのであれば当然に今までと同じことを繰り返していても
意味はありません。

だからまずは受動的にしていたテレビを見るのをやめてその時間を勉強やビジネスの時間に
当ててしっかりとやっていきましょう。

 

今回はこれで!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:よっしー 現在サイトの外注化、集客をしたり、ウェブマーケッターやリアルビジネスのコンサルなんかをしています。ブログでの収益が2017年に月収が3桁を超える。それ以降ウェブでのビジネスを中心に生きています。仕組みを構築して外注化して悠々自適に過ごしています。
メルマガでノウハウを公開しています!!

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる